レオナルド・ダ・ヴィンチの手記



レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1)

万能の天才と言われるレオナルド・ダ・ヴィンチの手記をまとめたもの。天才の考えは凡人にはわからないというが、実際読んでみると、発想が独特であり、まぁ友達付き合いというのは難しいのかなと思わされる。しかし、普段どれだけ世界を詳細に観察し、独自の視点で物事を捉え、またメモとして記録し自分のものとしているか、今ほど便利でない時代に、そういう生き方をしていたというだけでも非常に興味深い。ただ、内容を理解できるかというと、やはり難しい。





スポンサーサイト

日経平均14連騰


記録は56年ぶりとのこと。米国株式も異常に強いですが、(ようやく?)最近の日本株も強いですね。選挙での自民党圧勝効果による経済安定が織り込まれているということでしょうか。以前は円安と連動してましたが、最近は円安がそれほど進んでなくても日経平均は上昇してるところがちょっと違うところです。

予想PER的にもダウやNASDAQなんかに比べれば割安ですから、外国人投資家や機関投資家がまだまだいけると考えて資金を投入してくれば、22000~23000も十分射程範囲となってきてます。日銀砲もありますから、下値はまだ限られるでしょうし。この上昇相場で個人投資家は利益確定に走っているようですし、その例にもれず私もこのトレンドには乗らず、少しずつ利益確定している口ですが、これほど連騰するとさすがにもう10~20%ほど上がるのではと思えてきます。ただ、これから10~20%上がるかもしれないにしろ、下がるリスクに比べると、それほどの旨味はないと思うので、定期積立みたいなもの以外で追加で資金を投入していこうとは現状考えてません。株式で今後の上昇利益を積極的に得ようとするよりは、現金のまましばらく寝かせるなり、ソーシャルレンディングで低リスクファンドに投資するぐらいでいいかなと思ってます。




新マーケットの魔術師



新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密 (ウィザード・ブックシリーズ)

高いパフォーマンスを挙げた著名トレーダーへのインタビューを収録した「マーケットの魔術師」シリーズの一つ。どちらかというとインタビューされているトレーダーは短期トレーダーが多い印象であり、概ねテクニカルを利用しているようだ。それでも莫大な稼ぎを得られているが、そういうトレーダーは確率的に有利な状況を見つけて、それにより長期的な勝利を得る方式をとっている。必要なのは、リスク管理と、自分にあった取引手法の遵守。言うのは簡単だが、感情的動物の人間にとっては非常に難しいことだ。感情が欠点となるということなら、テクニカルトレーダーは最終的に全て決まったルールにしたがって自動で取引されるシステムトレードに駆逐されていくのではないか。自分は短期トレーダーではないが、予測が困難なマーケットで生き残っていくために必要なヒントが詰まっていると感じた。




イソップ寓話集



イソップ寓話集 (岩波文庫)

アリとキリギリスなどで有名なイソップ寓話集。動物などに例えた物語で、色々な教訓を教えてくれる。寓話なので子供向けかと思いきや、なかなかに残酷な話も多い。これほど細かい話がたくさんあるとは知らなかったが、その分、読む人それぞれ「なるほど」と思わされるような寓話には出会えるのではないだろうか。実際のところ短い話が多く、あまり深く考えず、さらさらと読み進めることができる。




UR退去時の敷金返還率は高い






仕事の都合で今住んでいるURの物件を退去することになった。退去時の原状回復に関する査定をしていただいたのだが、結果は納めた敷金の12%程度だった。民間賃貸ではほとんど返ってこないという話もあるから、どれだけ良心的なのだろうと思う。ちなみに以前別のUR物件から退去したときも、退去時の請求が2万程度で済んだし、それほど綺麗に使ったわけでもないので、だいたい皆その程度なのではないか。

今回は2年を超えない短い期間の入居だったけれど、更新料のかからないURは長くすめばすむだけお得である。ただ、2年以内の入居でも敷金返還まで考えると、コスパは最強クラスといっていいだろう。家賃はそれなりにするけれど、スペックから考えれば家賃そのものも市場価格より若干割安であると感じる。個人的に、新築・駅近の賃貸に住みたいとか、団地みたいな集合住宅が嫌(保証人不要なので隣人の質は玉石混交)でなければ、手続きも簡単だし、UR物件をお勧めする。UR最強。

ただ、次の住まいはUR物件ではなく、割高ながらも駅近のタワマンに入居予定。URと迷ったが、幾つかの条件で最終的にURは除いた。コスパだけで判断すれば圧倒的にUR物件なのだが。今度住むタワマンは住環境そのものが良いとは思わないが、利便性は高そうだ。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、パッシブインデックス派、安定したリターンを生んでいます。ようやくアーリー・リタイアも可能な水準に。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析