ココナラ


自分のちょっとしたスキルやサービスを売れるサイトにココナラというのがある。
サービスの最低価格が「500円」からと激安なので、どちらかというと購入者優位である。自分もこのサイトでサービスを提供して、実績を積んでエキスパートランクなのだが、どちらかというと稼ぐよりは「ボランティアや自身の腕試し・スキルアップ」の意図のほうが大きい。ただ、最低価格は500円でも、おひねりという追加金額を払ってもらえるシステムもあるので、サービスの提供のやり方では、それなりに大きな額をいただくこともできる。購入者として利用するをお勧めするが、私のようにスキルアップや、ちょっとして低価格での社会貢献のつもりで、サービス提供者になると、それなりに実力もついたり、視野も広がると思う。自身も会社の後ろ盾なしで、他人の役に立てることに気付いて、自分の能力にかなり自信がつき、また同時に完全に自己責任の世界なので実力も大幅に向上したように思う。




スポンサーサイト

theme : サイドビジネス・副業
genre : ビジネス

伊香保温泉


群馬の伊香保温泉へ。
365段の石段沿いの風情ある温泉街と、黄金の湯が名物らしい。泊まったのは何百年と続く老舗旅館だったので更にその雰囲気を楽しめた。射的のお店が何故か多い。名産はこんにゃくや湯の花饅頭のようだ。まだまだ肌寒い天気ではあったが、石段途中には自由に入れる足湯もあり、いつまでも入っていられるほど気持ちいいものだった。

周囲の山々を望める景観が素晴らしい見晴台へも行ったが、ロープウェイではなく伊香保神社から徒歩で向かったものの途中はまだ雪道。距離的にはさほどでないものの、思ったより体力を消耗するものだった。全体的に訪れるなら、紅葉の季節が良さそう。観光旅行では自分として定番の美術館巡り。今回は現代美術などを展示するハラ・ミュージアム・アークへ。かぼちゃで有名な草間彌生の展示物や、フラフープのインスタレーションなどがあった。

他に世界遺産の富岡製糸場も廻ってみた。自分が小学校で観た「あぁ野麦峠」的なイメージを持っていたが、模範工場ということもあり当時としては画期的・先進的な施設だったようで、女工も劣悪な職場環境や、待遇というわけでもなさそうだった。子供の頃の教育は、大人になっても引きずってしまいがちだから、歴史教育などはやはり重要なんだと思う。中国人や韓国人が日本をこれでもかと敵視する所以は、大人になってからの知識や体験よりも、幼少時に教育で植え付けられた知識や感情は簡単には拭いされないことを示している。


ライフカードのポイントが改悪


今まで、LIFEカードにはお誕生日月に通常の5倍(2.5%相当)のポイントがつくのだが、どうやら誕生月でも3倍にしかならないように改悪されるようだ。おそらくではあるが、私のようにお得な誕生月にしかライフカードで決済しないユーザが多いので、その類いのユーザは今後切り捨てていく方針ということなのだろう。ある程度(100万以上)LIFEカードで支払う層にはまだ恩恵が幾らかあるとは思うが、今のように多くの有用なカードがある中、残念ながらクレジットカードとしては魅力に欠けてしまった。YJカードやリクルートカードのように、せめてポイントを1ポイントから使えれば話は別だが・・・。ポイントも結局交換できなければ、幾ら還元率が高くても意味がない。





アフィリエイトなら【A8.net】

theme : クレジットカード・ローンカード
genre : 株式・投資・マネー

仲介手数料が必要なのか疑おう





近年ITの発達により、直接の取引やコミュニケーションが簡単にできるようになってきている。したがって、従来型の仲介型の事業の必要性については、代替のサービスがないのか検討の余地があるといえる。不動産でも仲介手数料や礼金など、直接取引であれば、発生しなさそうなものを徴収されてしまう。

仮に今絶対に仲介手数料が避けられないものでも、今後そういったものはなくなっていき、よりダイレクトな取引、またよりコストパフォーマンスの高い取引ができるようになっていくのは時代の流れだろう。だから「仲介手数料ですとか、紹介料です」とか、そういった類のものを請求されるものに関わりそうな場合は、いったん立ち止まって、冷静に別の代替手段やサービスがないかを検索してみると良いかもしれない。


ヒトカラへ


先日、未経験の分野である、合唱団の体験練習にお邪魔した影響もあって、カラオケへ。
普段カラオケは楽器練習でしか使わないのですが、歌オンリーで使ってきました。ヒトカラというやつです。ぼっちカラオケでも可。
歌ってみた曲は以下。

===
The Carpenters : I Need To Be In Love
Bon Jovi : Livin' On A Prayer
Melody Gardot : Worrisome Heart
Melody Gardot : Baby I'm A Fool
Iron Meiden : 2 Minutes To Midnight
Fiona Apple : Fast As You Can
Fiona Apple : Every Single Night
X Japan : Blue Blood
X Japan : Week End
The Cardigans : For What It's Worth
The Cardigans : My Favourite Game
Simon&Garfunkel : The Sound Of Silence
Mr.BIG : Take Cover
Spitz : ロビンソン
Nirvana : Smells Like Teen Spirit
ASIAN KUNG-FU GENERATION : リライト
U2 : Where The Streets Have No Name
===

今までにポップス~クラシックまで、1万曲は軽く聴いてきたであろう私的名曲揃いではありますが、私の英語力と歌唱力ではまともに歌えませんね。喉は傷めそうですが、ストレス解消にはいいなと思います。ジャニーズやアイドルが音楽業界を席巻している昨今ですが、昔のCDがバカ売れして、ミュージシャンが金銭面だけでなく、あらゆる面でトップクラスの影響力を持っていたような黄金時代?はもうやってこないんだろうなあ。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじいよ

Author:ふじいよ
ソフトウェアエンジニア・ITコンサルタント・個人投資家・資産運用アドバイザー・チェリスト


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。ジャンルは主にクラシックで、チェロはオーケストラなどでよく弾いてます。他に登山(百名山巡り)・美術館・スパ温泉巡り・ヨガなどが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、6、7年連続でトータルでマイナスになったことはありません。

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析