宅配クリーニング、リネット





宅配クリーニングのリネット(lenet)を利用してみた。

プレミアム会員お試しの、初回30%OFFだったので、それほど高くはなくて安心した(といっても一般的なクリーニング屋よりは高いが)。お試しプレミアム会員なので、仕上がりは概ね丁寧だったが、頑固なシミは落とせなかったようで、「白旗的なメッセージつき」でシミが残ったまま返ってきたシャツがあったのは少し残念。おそらく再仕上の依頼をしても無駄だよといいたいんだろう・・・。

月会費/年会費のかかるプレミアム会員の場合、割引後3000円以上なら送料無料。一般会員は10000円以上なら送料無料で、送料は遠方でなければ1800円。送料はかなり強気の値段設定、以前使っていた店ならYシャツ5,6着は出せるほどの価格。もし1、2カ月に1回以上、5点以上大物をクリーニングに出すような人なら、時間も含めたコスパでいえば、プレミアム会員になれば、なかなか良いサービスだと思う。私のように数カ月に1回程度の利用だと、送料等を考えるとやはりかなりの割高感は否めない。

だが、宅配クリーニングが便利なのは間違いない。家にいながらクリーニングに出せるというのは、ものぐさな自分からすると、かなり嬉しい。多少値段が高くても利便性や時短を優先する人には向いているだろう。リネット以外にも、よりコスパが高そうな「リナビス」、安さ重視の「せんたく便」というサービスがあるようだ。もし近くに非常に安いクリーニング屋がない人は、宅配クリーニングの利用は「アリ」だと思った。
スポンサーサイト

税制改正で個人は増税の可能性






税負担は際限がないのだろうか。
来年度の税制改正で、基本的に個人は増税・法人は減税となる形になる方向のようだ。

個人だと基礎控除が増額されるものの、年収850万円以上のサラリーマンは負担増とのこと(ただし、小さい子供がいる人などは除く)。その他、たばこ税増税(これは賛成)。国際観光旅客税という出国税の新設、さらに森林環境税という謎な名目の税を新設。新設の奴なんかは、今までの税収のみで基本なんとかして欲しいと思うのだが。東日本大震災で突然現れた復興特別税みたいなのも、結局ずさんな感じで濫用された面もあるようだし、とにかくどんな名目でもいいから、財務省(公務員)側は増税する気満々のようだ。本来、まず税を徴収する立場が身を削り、リストラをし、効率化される必要がある。ぎりぎりまでスリム化してから増税、これが正しい手順だが、何故日本はこれができないのだろう。

法人はその点減税名目のものが多く、かなり優遇されている。ということで、私の意見としては、今後雇われサラリーマン(従業員)はもはやどれだけ高い役職で年収1000万円超えだろうと、あまり報われなくなるので、好きでもない仕事で滅私奉公するぐらいなら、身の振り方を考えたほうがいいかもしれない。今回の増税で味をしめれば、おそらく今後更に高所得者から搾り取ってくる方針だろうし、そのうち子供ありもターゲットになってくるかもしれない。平均年収は400万程度なので、多くの日本人は関係ないし、一部の嫉妬対象の高年収サラリーマンが痛い目にあうだけなので、国民全体としては反対が少ない。よって、それなりの年収を得られる人は、税金対策用のパーソナルカンパニーを作るなり、独立することも検討したほうが良いのではないか。また、それなりに資産に余裕がある人は、基礎控除の増額を活かせる、フリーランスなど自由な形態に移ってみるのもいいかもしれない。

日本においては、「高年収サラリーマン = 勝ち組」の時代はもう終わりつつある。サラリーマンは基本ほぼ全員負けであり、勝ち組は資産家であり、アベノミクスで決定打になり、税制的にもこの格差はよほどのことがないと覆せないだろう。資産家は年収100万円でも10万円でも、働かなくても暮らしていける。豊かに、有利に生きていけるかは、能力や努力なんかはあまり関係ない世の中になりつつある。ただし、かなり尖って、天性の才能がある人だけは別で、インターネットを上手く駆使して、セルフブランディングできれば華々しい未来はあるだろう。そして、特段何の差別化した能力もない人や、定型業務をこなしているだけの人は、いずれAIや機械、コンピュータシステム(アプリ)に仕事を奪われていくだろう。

エルサレム首都宣言


最近の大ニュースといえば、相撲界の暴力事件。
ではなく、トランプ氏がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことなんじゃないだろうか。私はそれほど中東・パレスチナ問題に詳しい人間ではないのだが、宗教が関わっているというだけでもややこしい問題になるのに、聖地とされている場所がどこに帰属するかを、他国の大統領が明確に判断する意味が果たしてあるのかと思う。イスラエル以外の国々というか主にイスラム教徒はとても許せないだろうし、ISがようやく崩壊したという言われる今、今後がまた心配になる話だ。確かにイスラエルは強国であるし、経済的にもイスラエルに肩入れしたほうが、アメリカとしては得なのかもしれないが、今までずっとうやむやにしてきた問題を明確にするのは、あまりにリスクが大きいのではないか。経済的にはアメリカファーストで株価もイケイケモードだが、むやみにつけた火種で後々苦しむことになるのではないだろうか。日本人の私としては中東の混迷を深めるようなことにエネルギーを使うぐらいなら、北朝鮮問題をなんとかして欲しいところだが。




suicaポイントがJREポイントへ共通化





JRE東日本系のポイントとして、suicaポイントとJREポイントがあったが、とうとう本日から統合されることになったようだ。
ちなみに自分はsuicaポイントクラブには入っていたが、JREポイント会員ではないため、移行手続きが必要だった。2つあるのを一つにするというのは便利というか、なぜ今までそうしなかったのかと思われるぐらいだが、JREポイント会員にしたからといっても、JREポイントカードを提示しないと、従来JREポイントが溜まっていたお店ではポイントがたまらないらしい。おいおい、意味ないじゃん。基本的に既存のJREポイントが溜まるお店でお買い物する機会など、ほとんどないのだが、せっかくの機会なので、今度JREポイントカードを発行しているお店に行く場合は作ってみようかなとは思う。

日馬富士の暴力事件について


警察沙汰になっている日馬富士の貴ノ岩に対する暴力事件について、マスメディアが色々と報道している。
当事者やその周辺の人間が積極的に口を開いていなかったことと、加害者側と被害者側で全然違う話になっているので、憶測でメディアのコメンテーターがとやかくどうのこうの言ってもしょうがないのかなと思っていたが、特に普段相撲を見ている人間ではない私からすると、問題をシンプルに暴力事件ととらえれば、程度の差があれども、日馬富士に非があり、その行動そのものが横綱としてふさわしいとは思えない。刑事罰を受けるべきかは司法の判断にゆだねられるものの、横綱としての引退というのは相撲という競技の性質から考えると適正なのではないだろうか。

また、賛否両論あるようだが、貴乃花が暴力事件について相撲協会へ相談する以前に、警察に被害届を出したのは正しい行動だったのではと思う。相撲関係者によっては、内内で(なぁなぁで)終わらせて、横綱を守るほうが相撲のためだと思っている人もいるだろうが、むしろそういった考えがまかりとおると、1vs1かつ長年の厳しい伝統を誇る相撲そのものの存在意義を失うことにならないだろうか。隠ぺいしたほうが運営上上手くいくからという論理は組織内部ではありがちで、企業でも内部通報制度などのコンプライアンス制度などを持っていても、世間へばれる前に内部で完結させるのを目的するためのものであったり、密告者を処罰するために用いられるというのが実情だろう。だからこそ警察やら裁判所やらの公的な機関の判断が必要なのだ。

一般社会通念上無用な暴力をふるった人間はその立場に関わらず、適正な社会的裁きを受けるべきであろう。どうしても加害者が権力者(上司、年長者等含む)で、被害者がその世界で権力を持っていないような場合、まわりの人間も保身のため、権力者あるいは長年の功労者側を守ろうとするのは、人間の自然の性質のものだろうが、それが社会的正義に反するものであってはならないと考える。日馬富士が暴力をふるったことは認めた。仮に貴ノ岩に原因の問題があったとしても、激しい暴力をふるったという、その事実だけでどちらに非があるかは明確であると思う。




theme : 気になったニュース
genre : ニュース

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
自由と芸術を愛している投資家。より公平で平和な、個々人が能力を発揮でき、かつ持続可能な世界をいかに作っていくか、そういうことを最近はよく考えます。昔はお金を蔑視した低欲望人間でしたが、今はマネーのこと含め多様な知識を身に着け、一般水準以上の生活はできています。そういった知識を普及することで、より皆が幸福・自由になれることにも貢献できたらと思います。

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析