The Cardigans「emmerdale」



ザ・カーディガンズ「エマーデイル」

誰しも10代ぐらいの若かりし頃にのめり込んだ作曲家なり、アーティスト(バンド)がいると思います。
自分の場合はクラシック音楽に縁が全然なくて、高校の頃は洋楽ばかり聴いていたのですが、その中でもかなりハマっていたのがカーディガンズ。当時はCarnivalやLove foolなどが流行っていた頃で、自分もLifeなどのアルバムから入った口なのですが、当時このファーストアルバムを興味本位で入手して、一気に夢中になりました。

カーディガンズもアルバムを重ねるうちに、ロック的な要素が強くなってきたり、楽曲も実験的?な要素がどんどん入ってきて、それはそれで素晴らしく、カーディガンズならではの個性が出ているですが、最も純粋で爽やかな感じがでていて楽曲も素直な作りなのが「emmerdale」。若さの力もあってか、ヴォーカルのニーナの歌声が最も優しく美しいのも特徴です。アコースティックな楽器も色々駆使していて刺激が少ない?分、クラシックに慣れた今聴いてもいいなと思わされます。今の曲の好みにもどこか影響を与えているなと感じられます。

スポンサーサイト

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

矢野顕子「AKIKO-LIVE 2008」



AKIKO-LIVE 2008- [DVD]


T・ボーン・バーネットプロデュースによるアメリカで録音されたCDの曲がメインのライブDVD。

矢野さんはライブで更に本領を発揮するタイプなのでDVDのほうのパフォーマンスも良いのだけれど、付属しているCDがギターのマーク・リボーとのデュオライブを録音したもので、こちらが本当に素晴らしい演奏だと思います(特にRose Garden)。矢野さんファンは既に入手済みだと思いますが、是非お勧めします。「akiko」のほうの曲は昔の矢野さんファンからすると、ちょっと硬派な感じがして好き嫌いは別れるかもしれません。

ソルバイ「アナログ」


アナログ+2アナログ+2
(1999/04/21)
ソルバイ

商品詳細を見る


最近はCD棚整理もかねて、クラシック以外の曲も色々と聴いています。
99年発売、ソルバイの「アナログ」は僕が好きだったカーディガンズの初期の頃を思い出させるサウンド満載のスウェディッシュ・ポップス。プロデューサーのトーレ・ヨハンソンの嗜好によるものか、タンバリン・スタジオのノスタルジックなアナログぽいサウンドのせいかわかりませんが、爽やかで聴きやすい曲が多い中に、独特の哀愁も含まれていて「スウェーデン万歳!」となりますね。ソルバイはカーディガンズのニーナの影響を受けているかなと思わせる歌い方も多いですが、キュートな歌声がポップなサウンドにマッチしています。久しぶりにこういうサウンドを聴くと新鮮だし、癒されますね。でも、今時は流行らないのかなぁ・・・。

スピッツ「インディゴ地平線」


インディゴ地平線インディゴ地平線
(2002/10/16)
スピッツ

商品詳細を見る


1.花泥棒
2.初恋クレイジー
3.インディゴ地平線
4.渚
5.ハヤテ
6.ナナへの気持ち
7.虹を超えて
8.バニーガール
9.ほうき星
10.マフラーマン
11.夕陽が笑う、君も笑う
12.チェリー

最近はクラシック音楽かジャズをメインで聴いていたのだけど、久しぶりというか10年以上ぶりにスピッツの「インディゴ地平線」を聴いた。スピッツの曲は、全体的に爽やかなサウンドで、旋律も明快、青春の曲という感じを受ける。シングルカットされていた「渚」や「チェリー」がやはり完成度が高いのだけど、他の曲も全部聴きやすくて、気分転換に流して聴くのにいいなと思ったも。だいぶご無沙汰だったけど、いまだ現役で活躍しているらしいので、良い機会があればライブに行きたい。

カーディガンズ(初期)


2012.08.26

クラヲタのくせに、最近はカーディガンズの曲ばっかり聴いて、懐かしく過ごす毎日です。
ということで、昔の曲も聴きなおしたりしているんですが、初期のカーディガンズは本当に個性的ですね。まさにスウェディッシュポップという新?ジャンルの先駆者。ニーナの声も高くて可愛く、若干素人っぽさを感じさせる初々しい雰囲気、昔風のサウンドで独特の世界がつくられています。

名曲はたくさんありますが、最初期の作品で個人的に気に入っているのを幾つか挙げると以下。カーニヴァルは敢えて挙げません(皆知っているので)。

Rise & Shine


Pooh Songs


Over The Water


Daddy's Car


After All

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじいよ

Author:ふじいよ
ソフトウェアエンジニア・ITコンサルタント・個人投資家・資産運用アドバイザー・チェリスト


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。ジャンルは主にクラシックで、チェロはオーケストラなどでよく弾いてます。他に登山(百名山巡り)・美術館・スパ温泉巡り・ヨガなどが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、6、7年連続でトータルでマイナスになったことはありません。

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析