FinaleNotepadを試してみた


2013.06.27

フリーの楽譜作成ツール、FinaleNotepadの練習がてら、FF8のフィールド曲「BlueFields」を無伴奏チェロVerに編曲してみました。FinaleNotepadは、曲を作るのがメインというよりは、綺麗な楽譜を作るほうの機能に重点を置いているようで、いざ楽曲を作成するとなると、作曲に特化したシーケンサのほうが使いやすい感じですね。

また、フリーだけ色々機能制限があり、思ったような楽譜は作れず。1ページ以内に納めたかったですし、ハ音記号や、ハーモニクス記号なども使いたかった。小節線も綺麗に切りたかったんですが。表現記号も非常に限定的。とはいえ、最低限の機能はあるため、そこまでこだわらない人なら、FinaleNotepadで充分な感じがします。フリーの楽譜作成ツールの対抗馬としては、オープンソースのMuseScoreがあるようなので、そちらも機会があれば試してみたいと考えています。


FinalFantasy8より、BlueFields(無伴奏チェロver).pdf(注:MS skydrive)


2013_0627_211907-DSC_0386_convert_20130627212757.jpg
スポンサーサイト

theme : 作詞・作曲
genre : 音楽

自作曲

 先週の日曜、本当にひさしぶりに(3年ぶりぐらい?)に自作曲をまとめて一気に聴いてみた(80曲ぐらい)のですが、今冷静になって聴いてみると結構酷いシロモノを作って満足していたんだなと思いました。特に初期の作品は楽器の音域の知識すらないので、ピアノやヴァイオリンがありえない高さの音程で高速で弾いてたり、感性の思うがままに作曲していたのがよくわかります。しかし、部分的にみると本当に自分が作ったのか疑わしいような工夫された曲や、自分の嗜好にあって凄く気に入っている箇所などもあるので、部分的に作り直したくなってきました。


 作曲していた当時、私はバイトもしていない貧乏大学生でしたので、作曲は全て無料のツールを使っておりました。シーケンサは「OTAMA」という音符もほとんど読めないド素人でも作曲できるような便利ソフト。音源は主に「Timidity」というフリーのパッチとかサウンドフォントを鳴らせるソフトシンセ。これでも、作曲自体はできますが、やはり音質など不満な面も多々ありました。

 当時は、社会人になったらハードのシンセやら高いソフトシンセ、サンプラー、良質な音源、MIDIキーボードに録音機などありとあらゆる機材を揃えて作曲三昧だ!などと夢想していたもんですが、あの熱情もどこへやら、入社して数年すっかり作曲のことは忘れてました。

 丁度、最近今後何を重視して生きていこうかとか考えていたところで、素人とはいえ数年間(学校をさぼって)費やした技術と作品をそのまま捨てるのは勿体無いなと思い、少しずつ金も溜まってまいりましたので、何年かかけて計画的にちょこちょこと作曲環境を充実させて、昔の曲の手直しとかしたいなとか考えてはいます。今ならピアノも最低レベル?は弾けるようになってますし、チェロはそこそこ弾けるし、楽器・楽曲の知識も前よりありますから、仮に新しい曲を作るにしても昔より色々できるのではと思っています。ただ、社会人の致命的なところは「まとまった時間がとれない」ってことなんですけれど。


 さて、ひさしぶりに曲を聴いて、元データであるmidiを開いてどういう作りだったのか調べようとしていたところ、なんと曲のデータが1/4ぐらい消失していました。どうも引越しのときにコピーし忘れてたようです。もうそれらの曲は手直ししたり、良い音源で鳴らすことはできないわけで、どうも勿体無いことをしました。


保存のために、幾らかマシに作れたと思った曲だけをSkyDriveのほうにアップロード
作品集
(注)ダウンロードフリーで、どうご使用していただいても構いませんが、音源自体は酷い音ですので音感を落としたくない方は聴かないほうが無難です。
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、パッシブインデックス派、安定したリターンを生んでいます。ようやくアーリー・リタイアも可能な水準に。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析