ルーヴル美術館展


ルーヴル美術館展
肖像芸術 人は人をどう表現してきたか

国立新美術館で開催中のルーヴル美術館展へ。顔(肖像)をテーマにしており、マスク、彫刻、絵画、ミニアチュールなど、色々な形で顔をモチーフにした作品が展示されてました。昔は記録用というより権力者の力の誇示あるいは、イメージの構築のために使われていた面のほうが大きかったようです。どちらにしろ人の顔というのは、人間の身体の中で一番注目を浴びるもので、自画像にせよ、肖像画にせよ、実物よりどうしても理想的なものを表現しようとしてしまうのは否めないでしょう。今時だと、自撮りで「盛る」という具合でしょうか。

ただ、写真とは違って、彫刻や絵画などは実物からの自由度が高いからこそ、そこで表現される作品の意味を問うことが面白く、またそこに価値があるんだろうと思います。しかし、人間は何年たっても変わらないんだなと思わされます。昔は権力者や貴族にだけ許されたものが、今はただの無名の個人が主役になって、自撮り等を残せる時代にはなりましたが、本質は変わらないということでしょう。





スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

川村記念美術館





千葉のDIC川村記念美術館へ。
企画展は、ブリジット・ライリーの絵画「ゆらぎ」。全体的にぐねぐねして、めまいがしそうな印象を残す絵画が多かったです。意味合いそのものより、人間の感覚に訴求することを目的としているようです。

常設展はレンブラントやピカソ、ルノワールなど著名画家の作品の他、フランク・ステラの作品が多く展示されていることで有名なようです。ミニマル絵画というらしいですが、どんなテーマでも黒の単色と、線だけの幾何学模様で構成されており、自分には理解不能でした。

この美術館は敷地がかなり広く、庭園がとにかく広大で、散策ができるところが特筆すべきところかなと思います。駅からだとシャトルバスで20分程度と、あまりアクセスがいいとは言い難いですが、ゆったり楽しめる美術館だと思いました。


theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

プーシキン美術館展




東京都美術館で本日から開催のプーシキン美術館展へ。
今回は風景画がテーマということで65点の作品が展示されてました。初日にしては人が少なめかと思いましたが、ちょうど講演などが開催されている時刻だったからかもしれません。

モネの「草上の昼食」は初来日とのこと(どこかで見たことあるような気がするけど。現代だと風景をそのまま表現するなら写真ということになるのだろうけど、絵で表現すると、画家の個性や思考が反映されて、風景そのままではないものが含まれるので、そこをどう捉えていくかが風景画の見どころなのかなと思います。



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

ミュシャ展―運命の女たち―


ひろしま美術館のミュシャ展へ。会期ギリギリ。
チマル博士のコレクションの中から「ミュシャと女性たち」をテーマにした作品が展示されているとのことでした。何度かミュシャ展には行っているので、観たことがある作品も多かったのですが、やはり何度見ても楽しめます。デッサンだけ見ても美しいですね。しかし、さすがミュシャ、かなりの混雑ぶりでした。現代の広告・漫画などにも通じるものがあると思うので、老若男女に受け入れられやすいのかなと思います。

ひろしま美術館を訪れるのも初でしたが、一般展示の作品もゴッホ、ミレー、ピカソ、モネなど、有名画家達の作品が展示されており、それだけでも訪れる価値があったなと思いました。日本人画家としては、藤田嗣治の作品「受胎告知など」も展示されていました。





theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

プラド美術館展2018


国立西洋美術館で開催されているプラド美術館展へ。
前回も訪れましたが、3年前でしょうか。今回はベラスケスがメインの展示となっていました。宮廷画家という立場ゆえか、肖像画が多かったですね。全体的に大きな絵が多く、迫力があり見ごたえありました。じっくり大きな空間を活かして、70点の絵を見ていく感じですね。鮮明で色彩豊かな絵が多いので、私のような初心者にはわかりやすく美を堪能できます。先週鑑賞したブリューゲル展のヤン・ブリューゲルの作品も幾つかありました。東京だと十分世界中の名画にである機会はあるとはいえ、いつかスペインのプラド美術館にも行ってみたいところです。




theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析