合唱初本番


合唱の初本番が終わりました。
内輪コンサートで成果発表会のような感じだったのですが、一応合唱では初舞台。3月からはじめて、月2回ペースの練習(毎回はいけませんでしたが)。自主練などは殆どできなかったものの、4月からは今回の発表曲のみの練習だったので、ど素人ながら、なんとかそれなりに歌えたのではないかなと思います。音程とかはいいとして、やはり歌の発音に気を使ったり、音の伸ばしやブレスの場所とか、器楽とは違う難しさを感じました。小品もいいんですけど、オケマンとしてはレクイエムとか第九などをやってみたいですね。




スポンサーサイト

声のビブラートのやり方


最近、2週に1回ほど合唱団体で歌いはじめたのだけど、本日はビブラートのやり方を教えてもらった。
といっても細かいやり方を教えてもらったというより、あくまでイメージの持ち方を教わったわけだが、これが弦楽器と違って面白い。弦楽器の場合は、音程そのものを直接揺らすわけだけど、声の場合は音を揺らすというよりも、音の細かい粒の流れとなっているようにイメージするらしい。つまり、音程が揺れるというよりは、音の大小で揺れを表現するほうが近いようで面白いと思った。

しかし、歌はダイレクトに自分の身体を使うので、音程とか拍とかはわかっても、自分の思うような音や響きにならないし、息切れもしてしまう。歌詞まで考えて表現するとなると、本当に奥が深いと思う。というか、本来は弦楽器でもそれぐらい神経使わないといけないんだろうけど、息を止めたりしても弾けはするし、いくらでも音を長く伸ばせるし、歌だとありえないようなフレーズや、速くて細かいパッセージもどんどん出てくるから、その点やはり全然違うなと感じる。ただ、合唱で学ぶことは、弦楽器にも活かせるとは思う。




最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・個人投資家・資産運用アドバイザー・マネーコンサルタント・チェリスト


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、パッシブインデックス派、安定したリターンを生んでいます。ようやくアーリー・リタイアも可能な水準に。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析