チャイ1終演


チャイコフスキー1番、シベリウス7番、フィンランディアの演奏会が終演。
シベ7はもちろん混沌としていて難しいのですが、チャイコフスキーも予想外に大変な曲でした。練習中は冷や冷やする場面も多々ありました。シベリウスは大変な名曲ですが、どこかが崩れると、よくわからなくなって崩壊する可能性があるので怖いですね。チャイコフスキーは4, 5, 6番が有名ですが、1番もチャイコならではの綺麗な旋律が散りばめられていて、やはり天才作曲家は最初から違うんだなと思います。最近はチャイコによくあたり、来週もチャイコフスキーを弾くことになります。楽しみです。





スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

チェロレッスン


本日は鈴木チェロ教本の1巻を使用した。
最初はD/A線の2本を使って練習するメソッド、指は1stポジションの1, 3, 4のみ使用して、自然に弾きやすい場所。導入教材としては結構良いなと思う。自分はチェロはじめたての頃、ヴェルナーという基礎練が固まった教本をひたすらやる練習をやっていたが、そういう練習はなかなかモチベーションを維持するのは難しいのを身に染みて学習している。

やはり初心者の方は左手よりも、右手のボーイングが苦労する。奏者の視点では(上から見ているだけ)では弦に垂直に弾けているかよくわからないので、鏡を使うか、他人に見てもらって感覚を養うしかない。ただ垂直に弾けばいいというものではなく、出てくる音のほうが重要なので、その辺は変に誤解を与えないように気を付けたい。

チェロの構え方、弾く姿勢も、弓の持ち方も、私は人それぞれ楽に良い音で弾ける形は異なると思ってるので、明確にこれが正しいとはいえなくて困る。基本的に武者修行のような練習ではなく、楽しく続けられて、苦しくなく、しかし音楽的な練習、そういうものを念頭においてレッスンしている。



theme : クラシック
genre : 音楽

悲愴終演

以下の演奏会が終演。

ニールセン:ヘリオス、アラジン組曲
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

ニールセンはどちらも初。ニールセンの曲にしては弾きやすめなほうかもしれませんが、それでもやはり複雑な要素がありますね。アラジン組曲の中には、4パート分かれて、それぞれ別の音形を繰り返し即興で弾くような仕掛けの曲もあり新鮮でした。チャイコフスキーの悲愴は私がチェロを始めてから、最初に弾いた交響曲でとても思い入れがあります。当時は全然まともに弾けない曲でしたが、今は大分余裕を持って、楽しむことができました。やはり名曲だなと感じました。

今月は今のところ残り2回演奏会が入ってます。なかなか多忙ですが、良い演奏会にしたいところです。



theme : クラシック
genre : 音楽

チェロ出張レッスンへ


基本的にプレイヤー(弾き専)の私ですが、今日はチェロの出張レッスンへ。

まずは迷わずに指定の場所にたどり着けるという点が心配でしたが、ご厚意で車でお迎えにきていただきました。自分で弾く場合だと何も考えずにできることも、他人にいかに合理的で自然なやり方で弾いてもらうかと考えると、教えるという事は本当に難しいと感じます。特に音楽は言葉で表すことは困難ですから。

自分も近年オーケストラで雑に弾いてばかりで、右手など基礎を疎かにしている部分があるなと感じ、初心に戻る気持ちでした。レッスンといっても、教えるという一方的な関係ではなく、やはり双方ともに成長していけることが理想ですね。暫くは私が教えることになりそうですが、必ずしも自分が教え続ける必要はなく、教わる側にとって上達・継続の上で、ベストの選択がされることが重要だと思います。
チェロをずっと好きなままでいて欲しいですね。




theme : クラシック
genre : 音楽

モツレク終演


モーツァルトのピアノ協奏曲23番と、レクイエムの公演が終了。
レクエイムは日本語版というレアなプログラム。どちらも初でしたが、やはりモーツァルトは一筋縄ではいかないなと感じました。日本語で歌うということでしたが、もともとの歌詞で歌うのと、どちらが歌いやすいんでしょうね。モーツァルトがすべて書いた曲ではないとはいえ、モーツァルトはオペラなど、歌詞や歌い方含めて音楽として扱っているだけに、日本語だと音楽的効果が上手く表現されるものなのかはよくわかりません。でもやはり日本語のほうが慣れているから歌いやすいのでしょうか。少なくとも言葉の意味とかは理解できる効果はありますね。何にせよ、良い経験になりました。とりあえず今年の演奏会はこれで打ち止め予定です。




最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
自由と芸術を愛している投資家。より公平で平和な、個々人が能力を発揮でき、かつ持続可能な世界をいかに作っていくか、そういうことを最近はよく考えます。昔はお金を蔑視した低欲望人間でしたが、今はマネーのこと含め多様な知識を身に着け、一般水準以上の生活はできています。そういった知識を普及することで、より皆が幸福・自由になれることにも貢献できたらと思います。

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析