グノー生誕200年


タイトルにあるようにグノー生誕200周年のようです。
ということで?、以下の演奏会が終演。

モーツァルト:交響曲第31番「パリ」
グノー:ファウスト
グノー:聖チェチーリア荘厳ミサ曲

上記では、ファウストのみ演奏したことがあります。グノーのミサ曲は、やはり合唱側のほうが楽しそうですね。全体的に美しい曲ではありますが、サンクトゥスとかチェロ弾きには疲れます。モーツァルトがやはり弦楽器奏者の実力が表れやすい曲で、個人的にはイマイチな出来。演奏会本番後にチェロアンサンブルの練習へ参加。初見で集中力がいるし、難易度高いしで、本番より疲労困憊。もう若くはないんだなぁ。




スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

チャイ4終演


以下の曲目の演奏会が終演。
ドビュッシー:小組曲
シューマン:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:交響曲第4番

シューマンは初。幸福な時期に作られた、とても良い曲で好きになりましたが、3楽章のリズムが難しかったです。2楽章のチェロのメロディーは美味しいですね。アンコールのソリストの月の光もしっとりとしていて良かったです。チャイ4はチェロ弾きにとっては、チャイコシンフォニー中最高難易度を誇る曲だと個人的には思います。また個人的に弾けてもしょうがなく、オケ全員が弾けてナンボという感じもします。しかし、1, 2楽章など、やはり名曲。熱くなりますね。

今回は非常に歴史の長いオケにトラとして参加させていただきました。団員構成としても、平均年齢はかなり高めで、歴史が長い分、少子高齢化日本のアマオケの将来像の先端を走っているのかなと思わされます。そのため課題も多いとは思いますが、何歳になっても楽器を続けていくことの凄さを感じましたし、また団員の方々からは、その団体の歴史を背負っているという自負みたいなものも感じました。次回も参加させていただけそうなので、貴重な経験として、今後の糧にしていきたいところです。



theme : クラシック
genre : 音楽

ロメジュリ・白鳥湖終演


オールチャイコプログラムが終演。
メインはチャイコフスキーの5番でしたが、私はロメジュリと白鳥湖(抜粋)のみ参加。本番は熱くなってしまうこともあって、バラける場面もわりとあったとは思いますが、なかなかいい演奏だったのではと思います。過去最高の演奏をしたかっただけに、個人的には残念なところもあったのですが、次に繋げていくしかないですね。

今月は3回演奏会となかなかの多忙でした。これで、しばらくオーケストラで弾く機会は少なくなりそうですが、その分チェロを教える割合を増やすとか、あるいは別のことに挑戦するとか、合奏から離れてみるのもいいかなとは思ってます(もちろんエキストラで呼ばれれば、できるだけ助力するつもりですが) 。自分の演奏についても、またちょっと見直さなければというところです。




theme : クラシック
genre : 音楽

チャイ1終演


チャイコフスキー1番、シベリウス7番、フィンランディアの演奏会が終演。
シベ7はもちろん混沌としていて難しいのですが、チャイコフスキーも予想外に大変な曲でした。練習中は冷や冷やする場面も多々ありました。シベリウスは大変な名曲ですが、どこかが崩れると、よくわからなくなって崩壊する可能性があるので怖いですね。チャイコフスキーは4, 5, 6番が有名ですが、1番もチャイコならではの綺麗な旋律が散りばめられていて、やはり天才作曲家は最初から違うんだなと思います。最近はチャイコによくあたり、来週もチャイコフスキーを弾くことになります。楽しみです。





theme : クラシック
genre : 音楽

チェロレッスン


本日は鈴木チェロ教本の1巻を使用した。
最初はD/A線の2本を使って練習するメソッド、指は1stポジションの1, 3, 4のみ使用して、自然に弾きやすい場所。導入教材としては結構良いなと思う。自分はチェロはじめたての頃、ヴェルナーという基礎練が固まった教本をひたすらやる練習をやっていたが、そういう練習はなかなかモチベーションを維持するのは難しいのを身に染みて学習している。

やはり初心者の方は左手よりも、右手のボーイングが苦労する。奏者の視点では(上から見ているだけ)では弦に垂直に弾けているかよくわからないので、鏡を使うか、他人に見てもらって感覚を養うしかない。ただ垂直に弾けばいいというものではなく、出てくる音のほうが重要なので、その辺は変に誤解を与えないように気を付けたい。

チェロの構え方、弾く姿勢も、弓の持ち方も、私は人それぞれ楽に良い音で弾ける形は異なると思ってるので、明確にこれが正しいとはいえなくて困る。基本的に武者修行のような練習ではなく、楽しく続けられて、苦しくなく、しかし音楽的な練習、そういうものを念頭においてレッスンしている。



theme : クラシック
genre : 音楽

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析