FC2ブログ

ゲーテ「親和力」



親和力 (講談社文芸文庫)

ゲーテの親和力を読了。
親和力は元素の結びつきであるが、それを人間関係に置き換えたストーリー。ある夫婦の生活の間に、夫の友人と、妻の姪が入ってきた時に、夫と姪・妻と友人がそれぞれ惹かれ合うことになり、W不倫のような関係になってしまうというもの。しかし、夫側カップルは情緒に動かされて、そのまま関係を進めようとするが、妻側カップルは冷静に対処し、関係を終わらせようとするという違いがある。ある意味、昼ドラ的な?内容なのだが、ところどころ普遍的な深い文言が散りばめられているあたりが、ゲーテの凄さなのだろうか。結局、感情の赴くままに突き進もうとした側が、不幸な結果となるわけだけれども、結局そういう結果じゃないと当人達は救われなかったのかもしれない。

しかし、愛情を失った夫婦関係というものについても考えさせられる。愛情が冷めると、男は移り気で若い美女と結ばれるために離婚したがり、女は財産や世間体もあり夫婦という関係を続けたがるというのも、当時から変わってない人間の気質なのだろうか。昔からこの手の問題は延々と続いていると思われるが、なぜ、結婚かつ一夫一妻という制度が定着したのだろう。そしてそういう関係が人間にとって幸福なのかもよくわからない。自由主義的な考えが広まり、男女ともに稼げる時代になった近年、離婚率も増加しているというのは、そういう制度の限界を示唆しているのかもしれない。本の中に結婚は5年という期限付きという内容にすれば幸福に過ごせるみたいな話もでてくるが、ゲーテの結婚観が表れているのだろうか。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 文学・小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析