米株式市場は大きく戻す


トランプ氏のツイートで、本気の貿易戦争は回避される見通しとなったためか、米株式市場は大きく戻した。しかし、値動きが激しすぎて、去年の相場が嘘のようだ。かなり神経質な展開になっていることは間違いない。貿易戦争がどこかで落としどころがあるとみても、米中ともになんらかの措置はとると思われるので、幾分世界経済にとってはマイナス材料だろう。ただ、それももう相場は織り込んだかもしれない。このまま米国株式市場が再度、上昇相場となっていくかが注目される。

日本株も円安に触れたので上昇。米国株に比べると、相対的に割安だと思うし、日銀買い支え効果もあり、不安がなくなれば大きく上昇する可能性がある。ただ、私が気になっているのは、日銀の出口戦略であり、来年から緩和を少しずつ緩めてくると仮定すると、日本株も半年後には上昇するのはかなり厳しい相場になってくるのではないだろうか。

銀行預金金利から考えれば、まだ株式のほうが良さそうな地合いだけれども、日銀が手を引き始めるなら話は変わる。空前の金融緩和と低金利、日銀ETF買いにもかかわらず、結局、日経平均株価の最高値更新は見られないまま終わりそうなのは残念だ。最高値更新できるだけの金融資産を国民が保有していても、元々日本国民は投資マインドがあまりないので、海外投資家・機関投資家頼みの状況では最高値更新は厳しいだろう。つみたてNISAが浸透するかどうかで、日銀が買い支えたETFが上手く長期にわたって消化されるかどうかが決まるんだろう。(ただし、みんなが日本株を積みたてればの話だが。。。)




関連記事
スポンサーサイト

theme : 投資日記
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析