トルコリラが反発


今月頭からトルコリラに投資を始めているのでウォッチしているが、エルドアン大統領が、来年予定だった選挙を今年6月に前倒しするというニュース効果なのか、トルコリラ/円が急反発した。インフレにも関わらず、エルドアン大統領は金利引き上げを拒否していることから、トルコリラは延々と軟調なのだが、大統領選で再選されないという期待なのだろうか。

エルドアン大統領は選挙で勝てると踏んだから、前倒しということなんだろう。逆にいうと来年だと景気悪化により、敗北する可能性が頭をよぎったのかもしれない。トルコ中央銀行が積極的にインフレ対策、金融引き締めに転じない限りは、トルコリラ上昇の余地はまだ少ないとみるが、結局そういう大きな高騰ネタがいつくるかはわからないので、私はただスワップを受けとって時を待つのみということだ。

ただ、仮にエルドアン体制が継続ということになっても、今度は選挙を気にしなくてよくなり、インフレ対策をとってくるという考え方もできる。短期(1~2年)ではシリア情勢などの混乱やエルドアン失政、あるいは世界同時不況(株価下落)などによりトルコリラ/円が20円を目指す可能性も十分あると思うが、4~5年以上先を見据えた長期投資としてはかなり期待している。




関連記事
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析