米長期金利が一時3%超え


米長期金利が4年3カ月ぶりに節目の3%を超えたとのことと、キャタピラーなど企業決算が芳しくなかったということで、米国株は大きく下落。経済指標自体はまちまちだが、原油高がインフレを加速し、利上げのペースが速まるという懸念もあるようだ。米ドル円も上昇基調である。

もともと割高な水準で推移している米国株だが、好景気と大型減税などの恩恵もあり、それ以上の決算を今後も出してくるという期待があった。その期待が剥落すると、再度上昇トレンドというのは難しいかもしれない。株式市場は下落だが、仮想通貨市場には金が流れてきている。米国債と違って、金利が付かない仮想通貨だが、1日で10%も値上がりする可能性があるので、その期待からも今後の資金逃避先になってくるかもしれない。しかし、米金利引き上げが加速し、ダウが暴落するような事態になれば、世界的にリスク資産の下落圧力が働くので、仮想通貨市場にも悪影響が出ると考える。




関連記事
スポンサーサイト

theme : 投資日記
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析