バフェットとゲイツがビットコインをdisる


スーパー大富豪ウォーレン・バフェットとビル・ゲイツがビットコイン(仮想通貨)をdisったようだ。最近の下落はその影響なのかもしれない。彼らほど頭脳が明晰かつ、多大な実績を上げてきた人間が否定すれば、それはそれは不安になるものだ。仮想通貨投機をやっている私としても、通貨としての機能的なものと、現状の国際的な信用で考えれば、ビットコインはあまりにも高すぎるように思える。

たとえば日本国内においてユースケースを考えると・・・
・決済->クレジットカードや電子マネー使えば、ポイントもつくし、速い。対応するお店も多い。
・知り合いへの送金→LinePayとかでいいんじゃ。
・知らない人への送金→手数料取られる可能性もあるけど、銀行振込のほうが割安で利便性高いのでは。送金ミスや消失も発生しにくい。仮想通貨のアドレスみんな持ってるわけではない。
・貯蔵→取引所だとハッキングの可能性。各自ウォレット保管だと面倒、ウォレット送金手数料がかかる。銀行預金ならハッキングとかないし、されても潰れても1000万円までは補償される
・利殖→利息・金利ゼロ、銀行預金は雀の涙ながらつく


だから仮想通貨としての価値としては以下のような点が「世界中の人から評価」され、使われるかどうかにかかっていると思う。
・国際送金が早く、安くすむ
・匿名性が法定通貨より高い(銀行経由のように補足されにくい)
・世界中でどこでも使える、法定通貨に換金できる(法定通貨への両替不要、有事の際にゴールドより利便性あるか)
・通貨の信任が薄い国で買え、広まり、決済で頻繁に使われるか
・他仮想通貨取引(草コイン購入)用、ICO投げ銭用
・当該仮想通貨に法定通貨では不可能な独自の機能があり、世界的に使われるか(スマートコントラクト)
・インフレ耐性 (法定通貨の信任が低下した時に、不動産などのように上昇するアセットとして評価されるか)
・非中央集権通貨としての価値 (どこの国にもリベラルや反体制派はいるので、その支持を集められるか)


結局、今は単純でマネーが仮想通貨市場に流入する流れなら買いで、流出するようなら売り。どの通貨もそんなに変わらない。流れを読むしかない。結局のところ、日銀の金融緩和がどこまで続くかにかかっている気がする。直近はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、その他草コインにお金が流れているようだ。草コインは基本大儲け・一発ホームラン狙いだろう。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュは世界共通通貨としての実需が見込まれているように思える。値段が適正かはわからない。

国際送金だけが目的なら、リップルを使えばいいように思うが、例えば海外から日本への送金をリップルを受け取っても日本円にするのであれば、bitbankで取引みたいな一手間が必要だ。そして、その取引時の価格変動やスプレッドなどまで考えると、従来の国際送金に比べて、それほどお得だろうか?大金であるほど、仮想通貨の手数料の安さなどの効果が出るように思うのだが、果たして希望の指値で全部換金できるかな。

と、若干否定的なことを書きつつも、私はを昨日からの下落で仮想通貨を買い増し。マウントゴックスの大量売りがまだまだ続くようなら、なかなか上昇は厳しいかもというのが正直なところだが、短期では上がって欲しい。




関連記事
スポンサーサイト

theme : 仮想通貨
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析