マラ7など終演


マーラーの7番、R.シュトラウスの死と変容が終演。
どちらもかなり難易度が高い曲でした。特にマーラーは長大なこともあり、3回の練習で仕上げるにはかなり大変でした。マーラーの7番はまともに聴いたことがなく、食わず嫌いでしたが、弾いてみて結構好きになりましたね。マーラーのそれまでの交響曲の要素が全部ごちゃ混ぜになったようなもので、またブルックナーのような急な転換が多くて面白いです。悪くいえば統一感に欠けるようなところもあり、そこが5番、6番のような完成度を誇る交響曲に比べて、なかなか注目されないところなのかなと思います。あと、8番と10番でマーラーのシンフォニーはコンプリートですが、果たして今後弾く機会があるのか・・・。




関連記事
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析