FC2ブログ

トルストイ「アンナ・カレーニナ」



アンナ・カレーニナ (新潮文庫)

トルストイのアンナ・カレーニナを読了。
「戦争と平和」ほどではないとはいえ、3巻セットで読み切るのはなかなかハード。内容は今時でいうと「昼ドラ」的な設定で、ロシア貴族界のお話だ。ある有力な金持ちの魅力的な妻アンナが、これまた金持ちの完全無欠なプレイボーイ的若者を惹きつけ、その後、泥沼の不倫劇を繰り広げていく。ベタな感じの内容ながら、さすがはトルストイ、心理描写などが凄まじい。追い詰められたアンナがどんどん壊れていく感じが妙にリアルさを感じさせる。

そのアンナと対比されて登場するのが、真面目だが不細工で奥手の貴族リョービン。リョービンは喪男の堅物で、好きだった人にプロポーズするも振られてしまい、不幸の絶頂に達し田舎に引っ込んでしまう。結局、紆余曲折ありつつも、最終的には結ばれて、ある意味平凡ながらも、幸福な家庭を築いていく。このリョービンスタイルの幸福こそ、トルストイが言いたかったことなのだろう。

結局、不倫しまくりだが、「性格は明るくて、奔放。優秀でもないが、人には好かれる」というオブロンスキーが一番得?な役回りであり、物語の最初から最後まで出てくる。オブロンスキーは、トルストイの理想的な人物ではないのだろうが、なにかそういう人間が一番人間っぽくていいんじゃないかと示唆している面もあるのかもしれない。変な真面目さとか、一途さとかが逆に怖いと感じさせられる物語だ。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 今日の一冊
genre : 本・雑誌

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析