FC2ブログ

ECBが年内に資産買取を終了





ECBが年内に資産買取を終了するようだ。
政策金利は少なくとも来年の「夏ごろ」までは引き上げないということで、インフレ率が高まりつつも、景気腰折れしないよう、急速な引き上げは行わない方針のようだ。それに伴ってか、EU諸国の株式はあがり、ユーロは売られた。

次は日銀の動向が注目されるが、資産買取縮小(債券買取は既に縮小しているようだが)は、ECBから相対的に考えると、早くて来年春頃になるのではないだろうか。アナウンス自体は今年の年末ぐらいにあるのかもしれない。金利引き上げは来年末~再来年というところだろうか。そう考えると、リスク資産も今年までは十分利益が出るかもしれない。来年は暴落があるかはわからないが、厳しいだろう。私は安牌派なので、積立投資を除いて、今年中(相場状況次第だが、できれば秋頃迄)にリスク資産からは撤退していく予定だ。

仮想通貨についても今は叩き売られているが、低金利の日本やEU諸国においては、まだ今年は銀行預金よりは魅力的に捉えられると考えられるので、ここで大きな反発を見せると、資金が流入してくるかもしれない。ただ、値動き的に最高値更新というシナリオは厳しいと見る。ビットコインは大口の仕掛けか一旦は反発しているが、このペースで80万円台に回復してくれれば、もう一度4月以来の上昇相場が来るかもしれない。私は今のところ最高値更新はないと思っているので、粛々と撤退すると思う。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 株式・FX・投資・マネー最新情報
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析