FC2ブログ

オウム真理教問題が大きな区切り


オウム真理教の松本智津夫等幹部に対してついに死刑執行とのこと。
地下鉄サリン事件はもう20年以上前の事件だ。相当長かったと言えるのではないか。平和で安全とみられていた日本で起きた大事件だ。なぜ、ああいった怪しい宗教が放置されていたのか、なぜあんな怪しい教祖がいる宗教に日本の若者が惹きつけられて信者となっていったのか。そして悪質な事件を行っていったのか。

私自身は無宗教なのだが、宗教団体というのは教義のためなら何でもする怖さがあると思う。信じれば信じるほど、教祖や教義に従えば従うほど、その組織の中では評価が高くなるし、その人自身の満足度も高まる可能性が高い。他で代替がきく「金」や「地位」のためではなく、基本的には「神」という絶対的・代替不可のもののために行動するわけだから、どこまでのことをやるのか測りかねない。キリスト教も、イスラム教も大昔から戦争は起こしてきたし、人間がやることだから教会の不正・支配など色々な問題が発生してきた。そして、いまだに宗教対立というのは解消されない。

信教の自由で何を信じるかは個人の自由だし、信仰心による心の安定が社会の安定を生み出している面もあるとは思う。しかし、日本において宗教法人への課税がされないことなど、宗教団体を有利にし力をつけさせ易いシステムは、社会的に不公平でもあり、また恐ろしいことではないだろうか。宗教法人への非課税優遇は変えられないのなら、本来の宗教の目的と異なるサイドビジネスは不可能にする等の制限が必要ではないか。人間は権威や金には弱いし、悩みや苦しみのない人間もほとんどいないだろう。救いを求める新たな被支配層(信者)を生み出しやすいシステムというのは根本的に危険だと感じる。第2・第3のオウム真理教を生み出さないような対策がとられるべきと思う。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 旬のニュース
genre : ニュース

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析