FC2ブログ

ベルリンフィル12人のチェリストたち


ベルリンフィル12人のチェリストたち サントリーホール 夜公演

ベルリンフィル12チェロズの演奏会へ。今回は1日2公演。どちらも曲目が違うわけですから、いやはや凄いです。私は夜公演を聴きにいきましたが、前半が主に映画音楽と後半がクラシック音楽という構成でした。曲目は以下。

===
プーランク:人間の顔より
ホーナー:タイタニックよりメインテーマ
シアリング:バードランドの子守歌
ハプフェルド:時の過ぎるまま
ティゾール/エリントン:キャラヴァン
フンク:組曲二長調
フォーレ:パヴァーヌ
シューマン:ロマンス
ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番よりワルツ
ドヴォルザーク:4つの歌より、私を一人にして
ヴィラ=ロヴォス:ブラジル風バッハ1番より、前奏曲とフーガ
===

先日チェロアンサンブルでラヴェルのボレロなどを弾きましたが、12人で弾く場合、やはりアンサンブルとして難しいのはテンポ感の統一や、パート間の繋ぎ・受け渡しの部分だと思います。しかし、どんな難曲でも、破綻のないアンサンブル。まさに神業でした。また音量のバランス感覚も素晴らしい。一人二人で弾いているピチカートが普通に聞こえてくるあたり、どういう弾き方をすればあぁなるのか間近で見てみたかったです。とにもかくにも多彩な音色、響きも繊細で美しかったです。

チェロアンサンブルはチェロという楽器の可能性を見せてくれますし、その音域の広さから他の弦楽器では不可能な表現力があり、クラシック音楽の1ジャンルとして十分通用すると思います。ただ、今回感じたのは、チェロアン用楽曲の演奏は、やはり選ばれた奏者しかできない。それほどの難易度がありますね。アンコールは3曲、ピアソラが特に技巧的で楽しめました。





関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析