FC2ブログ

日銀の対応は


日銀が金融緩和の副作用懸念から、今までと異なる対応を検討する姿勢をみせつつあり、それに伴い緩和縮小懸念からか、長期金利上昇や日経平均下落という動きになっている。このタイミングで緩和の縮小となると、それなりに株式や金利への影響は避けられず、来年の消費増税という手段は難しくなる。その次の年は東京五輪だ。だから、今年は大きな動きはとれないだろうが、ETFやREITなどの買い対象の変更や、マイナス金利の見直しなど、小出しで1,2年やって市場の反応を見るんだとは思う。

しかし、空前の強さを見せつけてい米IT企業が属するNASDAQ指数がFacebook, Twitterなどの失望売りにより、弱さを見せつつある。8000ドル超え目前に調整となると、米国株全体の先行きに対する失望感が大きくなるだろう。最も危険度の高そうな中国はすでに緩和姿勢でなんとか大暴落を防ごうとしている印象だが、更にこのタイミングで日銀が縮小に動くそぶりを見せれば、10年近く続いた世界のリスク資産の宴は終わりへ向かうだろう。

今はまだそのタイミングではなく、年末~来年のどこかと思っていたが、何がきっかけとなって世界が景気後退へ突入するのかわからない。ただ、もうイケイケの段階ではなく、ここから強く上昇しても、せいぜい+10%というレベルの話だと考えている。長くて、2, 3年待てるなら利確して、現金化してもいい頃合いと個人的には判断。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 株式日記
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析