FC2ブログ

日銀の金融政策柔軟化


短期金利は目標据え置きだが、長期金利は柔軟性を持たせるとのこと。将来的な金融機関のリスクを軽減しようという意思が感じられる。物価目標は引き下げ、金融緩和自体はまだまだ継続するということで、ETFは予想されていたようにTOPIX銘柄の比重を大きくするようだ。これで日経平均の一部銘柄を日銀が買い占めることはなくなった。またETF/REITの購入額も柔軟化するようだ。増えるかもしれないが、購入額が減る可能性もあるということだが・・・。ともあれ市場は好感し、金利は下落、円安という流れ。金融緩和の出口はなお遠いということだろう。

日経平均株価は冴えないかもしれないが、TOPIXやJ-REITなどは最高値は更新しなくても、もう1、2年は底堅い動きをして、益回りでは国債よりアウトパフォームするかもしれない。ただ、米国株や中国株の影響を受けないわけにはいかないので、米国株や中国株がこれから叩き売られていくと、日本株もつれ安してただでは済まない。果たしてこれらの国の株式で暴落が発生したときに、日本株を買いあさっている日銀がリスクを引き受けれるのだろうか。

先行き不安、景気後退、信用収縮時は「円高」というのが近年のセオリーだったが、日銀(円)信任低下による、日本円の価値暴落という可能性も強まっているのではないだろうか。となると、財政面で強い国の外債、外貨。あるいは原油・金といった世界レベルで通用する実物資産が、円ベースでは有望ということになりそうだ。仮想通貨は期待したいが、リスクオフに強いとはまだ言い難いので、危険度が高い。私自身は株式の見通しとして、弱気になっている状況だが、この超低金利下、まともな運用先がなくて困る。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 株式日記
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。

基本は株式投資・為替(FX)などですが、最近は暗号通貨(仮想通貨)トレードにはまっています。仮想通貨は、正直、現状の機能ではさほどメリットもないと個人的に思ってますが、今後、法定通貨による既存の金融システムを打破し、生活の利便性を増していっくれることに期待しています。そういう点では、仮想通貨よりブロックチェーン技術に大きく期待。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析