AIに置き換えられない人材とは


少子高齢化と好景気で、既に日本は空前の人手不足に陥りつつあり、企業側も採用コストを考えたら、AI/ロボット(機械)/コンピュータシステムへ投資していく方向にいかざるをえないのではないかと思う。また、世界的潮流としてもAI導入、IoTによる機械等のIT化が進み、今後多くの定型職が失われていく予測となっている。

私自身、特に個人の生活に支障がないのであれば、人間がやるべきだった仕事をAI等が行って、人間がその分空いた時間を、自由に好きなことをできて、より過ごしやすい世界になるのではと思う。しかし、現在の資本主義/貨幣経済、「お金がないとまともに生きていけない」ような状態のままであれば、その生存競争で生き抜くには、AI/ロボット/システムに置き換えられない人材になるしかない。

今の30代ぐらいまでなら、まだ現在の仕組みに乗っかってなんとかなるかもしれないが、20代以下だとかなりこの環境の変化の影響を受けそうだ。色々な情報源で、今後失われる見込みの職業というのはわかると思うが、ざっくりとなら以下のように分類されると考える。

===
(1)AI/ロボット/コンピュータシステムを作る人・指示する人
プログラマ、システムエンジニア、デザイナー、機械工、データサイエンティストなど

(2)AI/ロボット/コンピュータシステムを使う人・メンテナンスする人
経営層(経営者・役員)、プログラマ、オペレータ、保守員、修理工など

(3)AI/ロボット/コンピュータシステムの生産性向上/コスト削減効果を享受する人
投資家、経営層など

(4)AI/ロボット/コンピュータシステムにはできない仕事をする人
アーティスト、クリエイター、マーケター、対人営業、コンサル・アドバイザ、教育者・指導者・コーチ、その他非定型業務従事者、その他感情型業務従事者など

(5)AI/ロボット/コンピュータシステムの基盤を支える人
電気・通信などのインフラ系基盤整備者
===


私自身は現状以下の方向で進んでいるため、方向性としてはわりと良さそうだ。
===
(1)AI/ロボット/コンピュータシステムを作る人・指示する人
→プログラマ、システムエンジニア

(2)AI/ロボット/コンピュータシステムを使う人・メンテナンスする人
→プログラマ、将来的に経営層も選択肢

(3)AI/ロボット/コンピュータシステムの生産性向上/コスト削減効果を享受する人
→投資家、将来的に経営層も選択肢

(4)AI/ロボット/コンピュータシステムにはできない仕事をする人
→アーティスト(チェリスト)、ITコンサル、投資アドバイザ(マネーコンサル)、チェロ指導者、プログラミング講師

(5)AI/ロボット/コンピュータシステムの基盤を支える人
→インフラ系事業を幅広く行っている企業に勤務
===

つい数年前まではグローバル化の時代、スペシャリストしか生き残れないという話もあったが、インターネットで簡単に得られるような知識ベースのスペシャリストはかなり厳しく、「経験や実績」の蓄積が特に必要なスペシャリストじゃないと厳しくなるだろう。また、人材管理や予算管理をやるような類の管理職というのももはや不要になるだろうし、例え管理職といっても、よりプレイングマネージャー的な位置づけになっていくだろう。従来の人事部とか総務部みたいなものは、もはや不要だろう。




関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析