仮想通貨暴落


ビットコイン、イーサリアムなど、仮想通貨群が朝方にかけて暴落した。
昨年12月の驚異的な上昇も異常だったが、今回の下げも過去例をみないレベルのものではないだろうか。原因は韓国・中国による規制強化などがあげられているようだが、それに伴う投げ売りがあるだろうとはいえ、なかなか酷い値動き。

そもそも仮想通貨は適正価値を測ることが困難だ。私なんかは恥ずかしながら、ビットコインが40万ぐらいの時点ですでにバブルだと思っていたが、結果的に一時200万を超えて、6倍以上になってしまった。100万近いともはや、送金などの手数料メリットはないと思ったが、それからも異常な上昇を見せて、やれ300万だ、500万だと騒がれていたので、私自身、自分の目の節穴さに嫌気がさしたものだ。

しかし、今度はたった一月以内に巻き戻しのターンに入っている。一時的な大調整かもしれないが、チャート的には嫌な感じだ。下落時も、これまた適正価格がわからないので、どこまで下がるのか見当もつかない。しかし、最もメジャーで仮想通貨の中では普及しているビットコインや、より洗練されているといわれるイーサリウムなどは価格がゼロに近いところまで売られることはないように思う。ただ、無名仮想通貨は下手すると「ほぼゼロ」に収束してしまう可能性があるのではないか。

送金や、取引における匿名性など、様々なメリットを勘案し、かつマイニングでなんとか利益を得られる水準にまで低下していくのではないか。株式相場などは以前堅調であり、まだ緩いインフレと、金余り現象が続くようであれば、もう一度大相場を演じるかもしれないが、私自身は仮想通貨バブルは破裂したのかなと思う。もう一度、短気に大きな下落が発生するようだと、仮想通貨市場もそれなりに大きい時価総額になっており、ほかの株式市場などにも悪影響が出ると思う。

ちなみに最近、私自身は無料でもらえるベーシックインカムを実現することを目的としているSwfitdemandに期待している。ブロックチェーンでもないし、誰でも1日1回アクセスすれば100コインもらえるので、価値は無に等しいと思うが、storeでサービスを売る人が増えてきている点と、ベーシックインカムを実現するというその「思想」を考えると、わりと面白い仮想通貨だとは思っている。ただ、サービスはあまり価値がないものが多いのと、検索が困難なので、今後swiftによる取引が拡大していくかは不明。




関連記事
スポンサーサイト

theme : 仮想通貨
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
シンプルな生活を目指したいですね

ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・SE・個人投資家・資産運用アドバイザ・マネーコンサルタント・チェリスト・LineLiver・WEBライター・陸マイラー etc


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
Follow Me

Instagram
リンク
  1. 無料アクセス解析