安曇野ちひろ美術館


童画家いわさきちひろの作品を展示している「安曇野ちひろ美術館」へ。
独特の淡い色合いの水彩画と、優しい雰囲気の子供の絵が多く展示されてました。ファンが多いのか、なかなかの混雑ぶり。自分も絵本でお世話になったかは記憶にないですが、いろいろなところ拝見してきたような絵をみれて楽しめました。いいとこ育ちのお嬢様のようでしたが、戦時中・戦後などはなかなか苦労されていたようです。でも、そういう苦しさみたいなのは絵に表さない人だったんですね。近くには、すずむし荘という温泉施設があるので、そこも並行して行くと、より楽しめるのではないかと思います。




第69回 諏訪湖花火大会


約40000発の花火があがることで有名な諏訪湖の花火大会へ。
あいにく小雨のお天気ながら、50万人近い観客が訪れたようです。私は諏訪湖の花火は初。ホテルの屋上席を購入しました。雨合羽などの雨対策用のグッズは貰えたので、小雨でも大丈夫でした。

第一部の最初は派手な演出で、また距離的にも間近だったため色・音ともに大迫力の花火を堪能し、いきなりド肝を抜かれましたが、あいにくその日は雲が多く、その後の早打ちなどは、高く飛ばしすぎるためか、炸裂部分が見えないまま。わりと低めで炸裂するスターマインはそれなりに見えるという少し残念な状況。

第2部になると雲も少しずつ薄れ、まあ演出も総じてどんどん派手になり、ようやく花火を堪能できました。音楽と交えた演出もあり、最後の3つは1部のうっ憤を吹き飛ばすほど感動的な演出でした。晴れていればもっと楽しめたんでしょうが、噂にたがわぬ花火大会でした。




速読


現在は夏季休暇中なんですが、この機会にちょっと速読に挑戦してみようかなと考えてます。基本的に私は熟読派で、本の知識を理解しないと、あまり読む意味がないと思っている人間ではあるのですが、実際に試さずに否定するのは勿体ない。もともと本を読むスピードはそこそこ速いほうだと思うのですが、更に効率的に要点をつかめるようになると、今後の人生もより充実して過ごせる気がしています。ただ、もうある程度年齢を重ねてしまっているので、駄本は読みたくないなと感じます。以前はくだらない本や、あまり興味がない本でも結構一期一会として、最初から最後までちゃんと読んでしまっていたのですが、あれは大いに時間の無駄だったなと思います。





バフェット 伝説の投資教室



バフェット 伝説の投資教室 パートナーへの手紙が教える賢者の哲学

ウォーレン・バフェットの若かりし頃、1950~1960年代のバフェットの顧客向けレターから当時の考えや投資手法について分析してまとめあげた本。今でも輝かしいリターンを得て世界最高の長者になっているバフェットだが、当時の小規模資金を運用していたころが、最もパフォーマンスが良かったようだ。古い時代の話だからといって、株式を買うという行為は企業(ビジネス)を買うということであり、またあくまで極度に安全と思われるほど割安になったものを、集中して買い長期で保有しつづけるという考え方は当時から変わっていない。市場環境の変化に対して柔軟でありつつも、根本的な考え方は堅持し、また顧客(パートナー)の利益を最優先に考える姿勢は投資家の鏡といってよいのではないか。



アンコール!!



アンコール!! [DVD]

Song for Marionを鑑賞。老人合唱団の映画。
合唱を最近はじめた影響でチョイスしてみたが、非常にいい映画だった。気難しい頑固者老人アーサーと、趣味で老人ばかりの合唱団に所属する妻マリオンは性格や考え方が違えども、老年になってもお互いに愛情を注ぎあう理想的な?夫婦。病弱なマリオンは死の直前に、合唱団でソロとしてアーサーへ向けた曲を歌う。合唱に否定的だったアーサーは妻の死の後に、次第に合唱団の中で歌うようになる。息子と長年うまくいかない関係が続き、マリオンの死で決定的に決裂していたが、コンクールの本大会で妻や息子への歌を歌うことで和解していくというような流れ。

超絶に合唱団が上手いわけでも、ソロが上手いわけでもないところが、この映画のよりアットホームで親しみやすく感じさせるところかもしれない。実際のところ、背景のストーリーを知っているからこそ、その歌詞の意味や、ちょっとたどたどしい歌も逆に心に響く。音楽はやはり音程の良さとか、そういう細かいところで感動するものではないんだなと思わせる一作。歌は楽器よりも、よりダイレクトに個人そのものを表せるところが素晴らしいなと思う。




theme : 映画レビュー
genre : 映画

最近の記事
カテゴリー
プロフィール

ふじよん

Author:ふじよん
ソフトウェアエンジニア(プログラマ)・ITコンサルタント・個人投資家・資産運用アドバイザー・マネーコンサルタント・チェリスト


音楽が主な趣味で、楽器はチェロとピアノを弾きます。チェロはオーケストラなどでエキストラ(賛助)としてよく弾いてます。チェロは不定期ですが指導も。他に登山(百名山登山)・美術館巡り・スパ温泉巡り・ヨガ・合唱などが近年のマイブーム。いろいろ手広くやってる自由人です。


専門はIT屋さんですが、長年やっている投資(資産運用)のほうも順調で、パッシブインデックス派、安定したリターンを生んでいます。ようやくアーリー・リタイアも可能な水準に。


プログラム依頼・IT/マネーコンサルタント業務・チェロレッスン・エキストラ依頼など、お仕事の依頼があれば以下まで。受けられるかは内容次第です。

aroniavc*gmail.com (*は@に変換)

プログラム開発や、資産運用相談など、いろいろなプラットフォーム上でも行っています。

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
  1. 無料アクセス解析